Menu

お米

美容と健康のために

玄米は日本で古くから食べられている健康食材です。これにはビタミン、ミネラル、食物繊維などが含まれています。玄米には独特の食感や風味があり、炊き方や合わせるメニューを工夫すればよりおいしく食べられます。

おにぎり

健康美食としての評価

現代人にとって、エネルギッシュに活動するためには、健康美を作り出す食事に着目する必要もあります。玄米も人気の高いスーパーフードで、栄養のバランスも良く、調理の手間を省いた飲食店での購入ができるのも支持されている理由です。

女性

栄養満点の食材

玄米は栄養価が高く、美容や健康維持に最適の食材であると言われています。発芽玄米は栄養価も高く、柔らかく食べやすいので栄養素を吸収しやすいというメリットがあります。ネット通販では無農薬で栽培された玄米やスイーツなどの加工品も販売されています。

ご飯

元気になれる食事法

健康にはバランスの良い食生活が大切です。そのため注目されているのが玄米です。玄米には豊富な栄養素が含まれています。玄米は炊飯器で炊けば誰でも簡単に炊くことが出来ます。最近は専用の炊飯器もあり、圧力鍋で炊く方法もあります。

お米

美容に良い食生活

美容に関係するのが食生活であり、これに効果的なのが玄米です。玄米には豊富な栄養素が含まれているので健康や美容効果が期待できます。玄米選びでは品質の良い商品を選ぶことが大切で、無農薬や自然乾燥の商品を選ぶと安全に豊富な栄養素を摂取出来ます。

メインで簡単に栄養を取る

食事

ダイエットにも最適

毎日の食事の栄養バランスは気になるところですが、おかずでまかない続けるのは大変です。バランスの良い食事を用意しようとすると品数も増え、調理の手間ばかりかかってしまいます。それなら、大抵の食事のメインとなるお米を玄米に変えることで、豊富な栄養を摂取することができます。玄米は、胚芽や表皮が残った状態のお米のことを言います。精米せずに玄米の状態で食べることで、胚芽や表皮に含まれるビタミンやミネラルを同時に摂取することができるのです。気を付けたいのは玄米があまり消化によくないことです。お米をいきなり全て玄米に変えてしまうと、消化しきれずにおなかを壊すことがあります。玄米を食べるのが初めてなら、白米と混ぜて炊いてみましょう。徐々に玄米の割合を増やしていくと、体も慣れてきます。玄米が多くなるほど、通常より水分を多めにしてご飯を炊くのもポイントです。プチプチした食感を楽しむこともできるので、必然的に噛む回数も増え満腹感をもたらします。そのためダイエットにも最適です。白米に比べて食物繊維の含有量も多く、便秘解消にも一役買ってくれます。味気ないからと言って白米を敬遠する人も玄米にかえたところ喜んで食べていることもあります。お米を精米しないだけで手に入るので当然、栄養素を付加するための添加物も入っていません。食品以外のサプリを摂取することに抵抗がある方にもおすすめです。日頃栄養を取ることに苦労している方こそ、玄米を食べることを習慣づけましょう。